報酬オンライン見積

税理士報酬オンライン見積システム

法人・個人様を問わず、明確な税理士報酬のお見積りができます。
どうぞご利用ください。

お見積りを開始する

コース概要

法人のお客様

会計ソフトで帳簿を作成されているお客様

A1費用削減コース(月次コース)
とにかく費用を安くあげたいというお客様に。

お客様で入力された会計データの内容を、毎月チェックを行い、申告時になれば、そのデータに基づいて決算書および申告書を作成します。
月次チェック報告書のサンプルは こちら

データのやりとりはネット、メール、USBなどで行い、問い合わせも電話・メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありませんが料金を安く抑える事が出来ます。

決算終了後には、決算の概要をまとめた決算報告レターをお渡しします。
決算報告レターのサンプルは こちら

料金は仕訳データの件数などによって異なります。

A2費用削減コース(年間コース)
データ量が少ないお客様(月間50仕訳以下)で、費用を安くあげたいというお客様に。

お客様で入力された会計データを、決算期に1年分まとめて、税法上妥当かどうかチェックを行い、決算書および申告書を作成します。
データのやりとりはメール、USBの郵送などで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありませんが、料金を安く抑えることができます。

なお、年間コースは月間仕訳数が50仕訳以下のお客様が対象となっております。決算終了後には、決算の概要をまとめた決算報告レターをお渡しします。
決算報告レターのサンプルは こちら

料金は、仕訳データの件数などによって異なります。

A3費用削減決算コース
費用は安くあげたいけど決算内容は詳しく説明してほしいというお客様に。

お客様で入力された会計データの内容を、毎月チェックを行い、申告時になれば、そのデータに基づいて決算書および申告書を作成します。
月次チェック報告書のサンプルは こちら

データのやりとりはネット、メール、USB、郵送などで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありませんが、料金を安く抑えることができます。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。経営にお役立てください。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳データの件数などによって異なります。

B1決算対策コース
費用は安くあげたいけど決算が気になるというお客様に。

お客様で入力された会計データを当事務所で内容のチェックをします。

毎月、データ受領後5日以内にチェックと修正を行いデータを返送します。
月次チェック報告書のサンプルは こちら

データのやりとりはネット、メール、USB、郵送などで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

決算前に一度訪問して、会社の内容をご説明します。決算対策が必要な場合は、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成します。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳データの件数などによって異なります。

B2半期決算対策コース
決算前だけでなく、半期に1度は会社の内容を説明してほしいというお客様に。

お客様で入力された会計データを当事務所で内容のチェックをします。

毎月、データ受領後5日以内にチェックと修正を行いデータを返送します。
月次チェック報告書のサンプルは こちら

データのやりとりはネット、メール、USB、郵送などで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

半期に一度、そして決算前に一度訪問して、会社の内容をご説明します。

決算対策が必要な場合は、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成します。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳データの件数などによって異なります。

B3四半期決算対策コース
3月に1度は会社の内容を説明して欲しいというお客様に。

お客様で入力された会計データを当事務所で内容のチェックをします。毎月、データ受領後5日以内にチェックと修正を行いデータを返送します。
月次チェック報告書のサンプルは こちら

データのやりとりはネット、メール、USB、郵送などで行い、問合せも電話、メールなどで行います。四半期ごと、そして決算前に一度訪問して、会社の内容をご説明します。

決算対策が必要な場合は、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成します。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳データの件数などによって異なります。

C月次決算コース
毎月会社の内容を説明して欲しいというお客様に。

毎月月次決算報告書を作成して、お客様を訪問し、月次決算の説明・助言を行います。税務相談も特殊なものを除き、随時お受けいたします。
月次決算報告書のサンプルは こちら

決算の2ヶ月前に決算予測を行い、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成いたします。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳データの件数などによって異なります。

手書きで帳簿作成されているお客様

D1費用削減コース
とにかく費用を安くあげたいというお客様に。

当事務所でお客様の会計データをパソコン入力し、毎月、伝票等資料受領後5日以内に試算表を送付します。

決算期が到来すれば、そのまま決算書・申告書まで作成します。

毎月の伝票等の送付は郵送、FAX、メールなどで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありませんが、料金を安く抑えることができます。

決算終了後には、決算の概要をまとめた決算報告レターをお渡しします。
決算報告レターのサンプルは こちら

料金は、仕訳数などによって異なります。

D2費用削減決算コース
費用は安くあげたいけど決算内容は詳しく説明してほしいというお客様に。

当事務所でお客様の会計データをパソコン入力し、毎月、伝票等資料受領後5日以内に試算表を送付します。

決算期が到来すれば、そのまま決算書・申告書まで作成します。

毎月の伝票等の送付は郵送、FAX、メールなどで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありませんが、料金を安く抑えることができます。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳数などによって異なります。

E1決算対策コース
費用は安くあげたいけど決算が気になるというお客様に。

当事務所で、お客様の会計データをパソコン入力します。

伝票等の資料は郵送等で送付いただき、5日以内に試算表を作成し郵送いたします。

決算前に一度訪問して、決算予測を行い、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成します。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳数などによって異なります。

E2半期決算対策コース
決算前だけでなく、半期に1度は会社の内容を説明してほしいというお客様に。

当事務所で、お客様の会計データをパソコン入力します。

伝票等の資料は郵送等で送付いただき、5日以内に試算表を作成し郵送いたします。

半期に一度、そして決算前に一度訪問して、会社の内容をご説明します。

決算対策が必要な場合は、節税対策又は黒字化対策を検討し、その内容にそって決算書・申告書を作成します。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。

E3四半期決算対策コース
3月に1度は会社の内容を説明して欲しいというお客様に。

当事務所で、お客様の会計データをパソコン入力します。

伝票等の資料は郵送等で送付いただき、5日以内に試算表を作成し郵送いたします。

四半期ごと、そして決算前に一度訪問して、会社の内容をご説明します。

決算対策が必要な場合は、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成します。


決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳数などによって異なります。

F月次決算コース
毎月会社の内容を説明して欲しいというお客様に。

当事務所で、お客様の会計データをパソコン入力します。

毎月月次決算報告書を作成して、お客様を訪問し、月次決算の説明・助言を行います。
月次決算報告書のサンプルは こちら

税務相談も特殊なものを除き、随時お受けいたします。

決算の2ヶ月前に決算予測を行い、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成いたします。

決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。
決算報告書のサンプルは こちら

料金は、仕訳数などによって異なります。

その他

G記帳おまかせコース
記帳の全てをまかせたいというお客様に。

当事務所職員が毎月1回会社を訪問し、証憑書類を整理又は持ち帰り、貴社のパソコンあるいは当事務所のパソコンにデータを入力し、試算表を作成いたします。

決算期が到来すれば、そのまま決算書・申告書まで作成します。

訪問日時までに所定のファイルに請求書、領収書、通帳のコピーに内容をメモ書きしたものをご準備下さい。

決算の2ヶ月前に決算予測を行い、節税対策又は黒字化対策を検討・実施し、その内容にそって決算書・申告書を作成いたします。決算終了後には、貸借対照表診断、損益計算診断、損益分岐点診断、キャッシュフロー分析などをまとめた決算報告書を作成してご訪問の上、説明いたします。

料金は、仕訳数などによって異なります。

個人のお客様

会計ソフトで帳簿を作成されているお客様

年一コース

お客様で入力された会計データを、申告時に1年分まとめて、税法上妥当かどうかチェックを行い、決算書および申告書を作成します。

データのやりとりはメール、USB、郵送などで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありません。なお、年間コースは月間仕訳数が100仕訳以下のお客様が対象となっております。

マンスリーコース

お客様で入力された会計データを、毎月、税法上妥当かどうかチェックを行い、決算書および申告書を作成します。
月次チェック報告書のサンプルは こちら

データのやりとりはネット、メール、USB、郵送などで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありません。

手書きで帳簿作成されているお客様

年一コース

当事務所でお客様の会計データを申告時に1年分まとめてパソコン入力をし、決算書および申告書を作成します。

資料の送付は郵送などで行い、問合せは電話、メールなどで行います。訪問によるアドバイスはありません。

なお、年間コースは月間仕訳数が100仕訳以下のお客様が対象となっております。

※お客様に用意していただく帳簿が、簡易帳簿の場合、振替伝票の場合、領収書等の場合で税理士報酬が変わります。

マンスリーコース

当事務所でお客様の会計データをパソコン入力します。

申告期が到来すれば、決算書・申告書を作成します。

毎月の伝票等の送付は郵送、FAX、メールなどで行い、問合せも電話、メールなどで行います。

訪問によるアドバイスはありません。

※お客様に用意していただく帳簿が、簡易帳簿の場合、振替伝票の場合、領収書等の場合で税理士報酬が変わります。

相続のお客様

相続税額の概算と申告報酬(SPシステム)

相続税の申告報酬をお見積りするとともに、 概算の相続税額も同時に計算します。税制改正後(平成27年以後適用)の相続税額も計算できます。
相続・贈与システム(SPシステム)の特徴

大阪の三輪税理士事務所の相続税の申告業務には、次のような特徴があります。

  • 税理士報酬料金は、明朗・納得価格。概算を事前にお知らせいたします。
    相続税の報酬規定はこちら >
  • 相続税の申告までの流れを、事前にお知らせいたします。
  • 相続税の税務調査のポイントを事前にお伝えします。
  • 相続税の申告に当たり、相続財産の評価は、可能な限り減額いたします。
  • 相続税の申告に当たり、相続財産の評価で減額の余地がある場合は、税務署と事前交渉をいたします。
    相続税について交渉した事例 >
  • 相続税の申告については、節税、次の相続のことを考えた分割をご提案いたします。
  • 相続税の申告に際しては、困らない納税方法をご提案いたします。

SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)

平成27年から相続税の基礎控除が4割縮減され、これまで資産家だけが必要だった相続税の申告が、都市部に自宅を持ち、いくばくかの金融資産を所有しているという人も申告が必要になってきます。

そこで、弊所では、こうした相続税の改正によって新たに相続税の申告が必要となる人向けに低額一律料金プラン「SKT27プラン(平成27年相続税改正対応プラン)」を開始することとしました。
1. サービスの概要

相続税の申告書の作成及び遺産分割協議書の作成、遺産分割シミュレーション、二次相続を考えたシミュレーションを低額一律料金で提供します。

2. 対象となる相続の申告

相続財産が1億円(※)までの人で、不動産が自宅1箇所のみという人の申告財産の額に応じて3パターンをご用意。
(※1)宅地等は小規模宅地等の減額前の評価額によります。
(※2)自社株がある人は適用できません

3. 料金表(税込)

A: 相続財産が5千万円以下の人 14万8千円
B: 相続財産が5千万円超7千万円以下の人 16万8千円
C: 相続財産が7千万円超1億円以下の人 19万8千円

4. 対応地域

全国。
相続財産が1億円超の人、その他、このプランの対象外の人の申告報酬はSPシステムによる料金になります。

上に戻る